« ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-1 | トップページ | 釣りが駄目なら、ドライブ »

2006年1月11日 (水)

ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-2

明けて11日、
本来なら南国の船上で朝からお魚さんと格闘中のはずだったが,,,,、千歳はまるで嘘の様な快晴、午前中に間違いなく出発出来るのでケアンズのAlliに電話するが応答ない。

機に乗り込むと早速昨日の客室乗務員が寄って来ては、質問攻めに合う。
曰く、
キャプテンに連絡付いたか?
一日伸ばしてもらっては?
調子の良い奴は宿泊先のホテル名を告げ、マグロを届けてほしい云々と、
惚けた事をのたまう。

冗談を言っては大笑い、この気楽なオージー達、一体、仕事をしている自覚があるのだろうか一寸心配になる。

愚生は出された安ワインを飲みつつ、腹の虫をなだめつつ,,,,,,,,、キャンセル料金2,000オーストラリアドルには無性に腹が立つ,,,,。
Cairnspaihiahamilton_124_1

そして夜、殆ど電気の消えているケアンズ空港に到着、降りる際、例のパーサーが、申し訳なさそうに、遅れて申し訳なかったと一言。

又、来年来るよ、と言ってお別れ。

一番乗りでimmigra,植物検疫を通過し空港外に出ると其処は当然の事ながら目がくらむ位、蒸暑く、マイナス10度の極寒からプラス35度の世界に様変わり。

大汗を掻きながらタクシーで予約しておいたIL palazzo boutique apartment hotelに着くが既に遅く、当たり前の事ながら鍵が架かっており、電話でオートロックを解錠してもう。

短パン、半袖に着替え、市内に出てラーメンとビール一杯。

真夜中に海岸を探索すると色んな野鳥がさえずり、スコールが来たりと正しく熱帯のど真ん中。

再度、Alliに連絡するがやはり応答無し。

|

« ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-1 | トップページ | 釣りが駄目なら、ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/721964

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-2:

« ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-1 | トップページ | 釣りが駄目なら、ドライブ »