« 与作の調教風景 | トップページ | ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-2 »

2006年1月10日 (火)

ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-1

今回の海外は学会、仕事等全く関係無く、オーストラリア、ニュージーランドでの釣り、ドライブ、骨董品の収集、オーストラリアンオープンテニス観戦などお遊び満載のプラン。

愚生、オーストラリア旅行は2度目なので新鮮味には欠けるが忙しいニューヨーカーに比べて所謂オージーのノンビリ、オットリ型の思考、行動に何故か愛着を感じつつ、昨年来より、ケアンズで釣り舟屋を経営している、Alliと電話で何回もやり取りし、barramundi,giant trevally,tuna,blue marlin、etc釣りを1月11日の終日、一人のみのチャーターで既に予約済み。

又、運良く、千歳空港よりケアンス直行便があり、カミサン同伴で此方も既に予約済み。

Photo_2

本日10日、夜8時頃に出国手続きを済ませオーストラリアン航空、AO7992便に乗り込み離陸のアナウンスを待つ。

所が、’只今より離陸コール’がなかなか流れない........、ちょっと変,,,,、第六感が働き、やな予感,,,,,,,、朝の天気予報では、千歳地方一時雪だったはず、しかも夕刻迄予報通り降っていなかった雪が,,,,,。

機内より外を眺めると、8時を過ぎる頃より猛烈に雪が降り出し、機内アナウンスでは’只今除雪の最中で少し待て’とのヘンチクリンな可笑しな発音の日本語案内が流れる。
よく外を眺めると薄明かりの中、猛烈な吹雪で機体外部に融雪剤?を大量にかけ流し,窓がシャンプーをかけた様になる。

等々で約2時間経過した頃、遂に’本日の運行取り止め’のアナウンスが流れ、愕然とする。
機を降り、空港ロビーにもどされ、再び,嫌いなimmigra,で今度は出国中止の印をもらい、大雪の中を市内のホテルにバス移動し床に就く。

チャーターした釣り船のキャンセル料金、2,000オーストラリアドルを支払う羽目に。

|

« 与作の調教風景 | トップページ | ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/718377

この記事へのトラックバック一覧です: ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-1:

« 与作の調教風景 | トップページ | ケアンズでGT、カジキ釣りのはずが-2 »