« ニュージーランドでヒラマサ釣り | トップページ | 骨董屋さん巡り »

2006年1月16日 (月)

レンタカーでロトルアへ

paihiaの宿泊先であるkingsgate hotel autoloodgeを早朝チェックアウトし、ルート1号線をオークランド方面に向かう。
夜間と異なり、日中の走行では行き交う車は多いが矢張り気楽に運転できる。
所々で写真を取ったりしながらオークランドを過ぎ、hamiltonの街中で車を止めショッピング、食事を取る。

とあるオープンレストランで無国籍料理一皿がたったの10ドルなのでオモイッキリ盛り合わせて運ぶ、

日本の恥、我がカミさん。

Cairnspaihiahamilton_255

燃料補給も忘れず、夕方前にrotoruaと云う北海道の登別温泉に良く似たイオウの臭う温泉町に到着する。
夜、世界各国から特に北欧、東欧からと思われる綺麗な美女軍団も一緒に共同浴場に入浴する。
勿論水着着用で、聞いた事の無い言語が飛び交っていたが間違って日本式スッポンポンで入浴したならえらい事になっただろう。

Rotoruacambridgeauckland_011

湖畔には初めて見る綺麗な鳥が沢山泳ぎまわり、周囲の芝生が良く管理され素晴らしい環境。

Rotoruacambridgeauckland_014

鳥達の横でキャンピングカーに設置されたオープンデスクで物静かに読書にふける、見るからに賓の良さそうな、知性と教養に溢れる貴婦人とおぼしき清楚な服装の人と目線があったので挨拶する。
当然、この淑女は柔和な微笑を顔いっぱいに浮かべてre挨拶。
と、ここまでは何事も無く。

所が通り過ぎると間もなくとんでもない大音量で形容しがたい異音が耳に入り、一瞬ギクッとし立ち止まる。

丁度、種馬が放屁といななきを同時にする様な、又、下痢した種牛が交配直前にだす間の抜けた、情けない、雄たけびの様なサウンドが2度ほど,,,,,。

恐る恐る振り返って見ると先程の高貴な御婦人が、顔を真っ赤に染め、平然と力いっぱい辺りかまわず鼻をかんでいた,,,,,。

一瞬唖然、これもニュージーランドか!

深夜、一人で漆黒の中、ホテルの大きな露天風呂に満天の星空の中に南十字星を眺めつつ入浴。

ビール片手に、

最高!!

|

« ニュージーランドでヒラマサ釣り | トップページ | 骨董屋さん巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/764410

この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーでロトルアへ:

« ニュージーランドでヒラマサ釣り | トップページ | 骨董屋さん巡り »