« 積丹でブリ釣り | トップページ | 与作、サクラマスを盗る、否、獲る »

2006年8月29日 (火)

レキシントンの飛行機事故

Imgp2607

ケンタッキー州レキシントンへは過去何回も行っているが最初に行ったのは確か1ドルが240円位の25年以上前になるのかな。

その時は、ニジンスキー、セクレタリアート、シアトルスルーといった往年の名馬とも称された種牡馬を一頭ずつ厩舎から芝の上に出してもらい観賞させてもらった。

他に友人の子供、経営者の御子息らをレキシントンの牧場に紹介し実際に研修を積ませた事もある。

アクセスはアトランタ経由かシカゴ経由が一般的だがレキシントンは別名、グリーングラスエリアとも称され北海道の千歳空港よりも小さいローカル空港である。

サラブレット種競走馬の生産、調教が行われ、ケンタッキーダービーで有名なチャーチルダウン競馬場も近郊にある。

その後、郊外に有名なアラブのモハメド王族の牧場が造られたが、飛行場のすぐ脇にアラブの飛行機が駐機していると、地元では、

’王様来ている’とすぐに話題になるとすら云われている。

南部訛りが強く、聞き取れないフレーズが多々ある愚生にとっては難関な所の一つ。
又、裕福な白人層と黒人、ヒスパニックらとの住み分けも御他聞に漏れず次第に目立つようになってきている。

其の、8月27日、そこで飛行機事故なんて一体どうなっているんだろうとチェックしてみると、余りにも単純な人為的なミスらしい。

|

« 積丹でブリ釣り | トップページ | 与作、サクラマスを盗る、否、獲る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/3249857

この記事へのトラックバック一覧です: レキシントンの飛行機事故:

« 積丹でブリ釣り | トップページ | 与作、サクラマスを盗る、否、獲る »