« 聞きたかったチックコリア | トップページ | マガレイ大漁 »

2006年9月30日 (土)

小学校の英語教育の必修化は時期尚早だって-この大臣大丈夫???

Imgp3029

今から25年以上前、鳥取大学で学会があり、家族4人で千歳、大阪と行き、そこから米子市までの往復をプロペラのYS-11に乗った記憶がある。

今思い出すと結構、エンジン音が高く、然も軽い振動が伝わり今のジェット旅客機と比較するのも憚れる位の差があった事を憶えている。

当時、アメリカ以外で飛行機を作る技を有する国は余り無かったはずで戦前の技術を引き継ぎつつと言ったなら語弊があるかも知れないが日本人のご自慢の一つであった事は事実である。

その、YS-11機が引退するとか、
時代の流れか。

Imgp2280

所で、新任された伊吹文部科学大臣が今日のニュースで、

’小学校の英語教育の必修化は時期尚早’とのたまっていたが、

余りにも、幼稚で、無知な、先見性のカケラも無いコメントが載っていたが、一体何を考えているのかバカバカしくて、悲しくて、日本の将来はどうなっちゃうのだろうと漠然とした疑問が沸いてきた。

英語を学問などと考えずにただ単にツールと考えればそれで済む事なのに判らん政治家だ、これにイデオロギー論争が加われば・・・・・。

何故、今インドが、そして中国がIT関連の人材大国と言われるようになったのか答えは簡単な事でしょう。

こんな事ではこの国は駄目になる。

現に、海外に住む知人らは異口同音に日本語、英語の他にもう一ヶ国語をマスターしなければ駄目だとはっきり言っている。

それが中国語なのかロシア語なのか判らないが。

何故、こんな無能な政治家しかいないのだろうか。

そもそも、政治家如きに教育を論じさせる事自体問題ではないか。

伊吹文部科学大臣の様な政治家は日本に必要ない。

寄生虫的存在と明言する。

反論を聞きたいものだが。

|

« 聞きたかったチックコリア | トップページ | マガレイ大漁 »

コメント

英語は10年間。
ドイツ語は4年間教わりましたが辞書を片手にしても満足に読めなかったです。
やはり使う機会がないと錆びついてしまうようでした。
数学を教えている方の話では、国語が確りと出来ていないと数学は上達しないとの事でした。
まず国語ありきなのでしようかね。

投稿: oomasaka | 2006年10月 1日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/3644123

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の英語教育の必修化は時期尚早だって-この大臣大丈夫???:

« 聞きたかったチックコリア | トップページ | マガレイ大漁 »