« 日高山系、初冬の渓流釣り | トップページ | 沢山、釣れちゃって »

2006年11月 4日 (土)

21世紀中頃には世界の海から魚が消失

Imgp3668

朝の
ABC news in science/NYより、

現在行われている漁法overfishingを継続してゆくと2048年には世界の魚はいなくなってしまうと研究者が報告し既に29%の海洋生物は危機にひんしている。
アザラシ、シャチ、イルカ等の海洋哺乳類も影響を受ける云々と。

The world's fish and seafood populations will collapse by 2048 if current trends in habitat destruction and overfishing continue, resulting in less food for humans, researchers say.

When they analysed scientific data going back to the 1960s and historical records over a thousand years, they found that marine biodiversity - the variety of ocean fish, shellfish, birds, plants and micro-organisms - had declined dramatically. Some 29% of species were already in collapse.

Deborah Zabarenko氏の報告ですが、
非常に重要なポイントを突いている様に思われます。

ウィークエンドの釣り師の戯言ですが、
21世紀中頃には漁業者、釣り師は一体どうなってしまうのでしょうか。

お魚さんに限らず、
全ての地球上の哺乳類は,20世紀後半から21世紀に生きている人間に対し、長い歴史の中でも最悪の哺乳類だと言っている事でしょう。

食物連鎖の頂点に立っている地球破壊者、
高慢、贅沢で先見性のカケラもないと嘆いている事でしょう。

きっと。

|

« 日高山系、初冬の渓流釣り | トップページ | 沢山、釣れちゃって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/4061177

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀中頃には世界の海から魚が消失:

« 日高山系、初冬の渓流釣り | トップページ | 沢山、釣れちゃって »