« 神様の教えvs科学 | トップページ | アメリカの底知れない強さ »

2006年12月23日 (土)

ブッシュのテキサス魂

Cairnspaihiahamilton_170

ALJAZEERA.NETより、

自爆テロが益々増加し、殆ど手におえない状況を淡々と伝えている。

ブッシュ大統領はアメリカ派兵を増員する考えを示している。

ブッシュの性格からしても、
所謂、テキサス魂と言ったなら聞こえは良いが、喧嘩ぱやっくって単細胞、おまけに宗教右派のお墨付きを得ている以上、撤退なんて考えられないはずだ。

火に油を注ぐ事になる事は誰にでもわかる事、にも拘らず今になってもまだこの選択肢しかないとは全く情け無い事。

アルカイダの狡猾な作戦勝ちと云うよりは砂漠、山岳地帯でのゲリラ戦には殆ど歯がたたない無為無策なアメリカ軍。

自らアリ地獄に飛び込んだ故の結果であり、すでに駐留アメリカ兵の死者数は3千名に達するとか。

逆に、大喜びする、イラクよりはるか彼方の北朝鮮首脳。

マグロが喰えなくなると大騒ぎしている己を含むアホたれ日本人として、中東の大変革に漠然とした疑問を抱く事しかり。

世間知らずの幼児性がまだ残っている、
舌たっらずの自信なかげな安倍首相はさて、なんと答えるやら?

まっ、聞いてもまともな答えが返ってくる訳でもないし、しょうがないか。

|

« 神様の教えvs科学 | トップページ | アメリカの底知れない強さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/4650163

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュのテキサス魂:

« 神様の教えvs科学 | トップページ | アメリカの底知れない強さ »