« 内戦なんてもんじゃない | トップページ | アメリカ東部の田舎町で »

2006年12月 7日 (木)

イラク国民の心

5imgp4030

今のイラクの状況は、

凄まじい殺戮、焼死体、首なし死体がごろごろ転がってる、どこから銃弾が飛んでくるかわからない滅茶苦茶な有様。

もしも、

オスマントルコがイラクを征服しなかったなら、

イギリスがイラクを統治しなかったなら、

イスラエルがパレスチナの土地を盗らなかったなら、

湾岸戦争がなかったなら、

ny/wtc攻撃がなかったなら、

そして、

余りにも愚かで軽薄短小なアメリカ大統領bushがイラク侵攻をしなかったなら・・・・・。

Imgp3444

きっと、

其れなりの国家としてのイラクは存在していた筈だ。

|

« 内戦なんてもんじゃない | トップページ | アメリカ東部の田舎町で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/4455559

この記事へのトラックバック一覧です: イラク国民の心:

« 内戦なんてもんじゃない | トップページ | アメリカ東部の田舎町で »