« 中鉢 良治の心 | トップページ | アドレナリンとエピネフリン »

2007年1月27日 (土)

恥の文化

Imgp4654

昨年、子供の頃、慣れ親しんだ海へ数十年ぶりで行ってみた所、その当時は綺麗だった海岸の砂浜はゴミ捨て場と化していたのには愕然とする。
ここ数十年でモラルがいっきに崩れてきている。

しかも日本が特に目立つ。

あの人口密度の高い、釣り雑誌にも取り上げられるマンハッタンのイーストリバー、ハドソン河には殆どゴミはなく、フロリダ半島の海岸線にも、又、キングサーモン釣りで有名なバンクーバー湾にも、ヨットで有名なオークランド湾にも、シドニー湾にも殆どゴミはなかった。

E・スエンソン著、「江戸幕府滞在記」にも記されているが、日本の街並みは清潔で、海岸線は非常に綺麗に整頓され、各港には水先案内人がいて云々とあり、シーボルトも同様の事を記している。

そして何より、日本には所謂’恥の文化’があったはずだがこの激変の裏には一体・・・。

|

« 中鉢 良治の心 | トップページ | アドレナリンとエピネフリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/5099136

この記事へのトラックバック一覧です: 恥の文化:

« 中鉢 良治の心 | トップページ | アドレナリンとエピネフリン »