« アドレナリンとエピネフリン | トップページ | 白老沖でサクラマス釣り »

2007年2月 8日 (木)

ワンフレーズ-1

Imgp4122

白洲正子、「美の種をまく人」、著より

この著書の中で、三宅一生が短文を寄稿しているが

その中で、白洲正子曰く、

「たいせつなのは、本当に美しいものを見つけて知ることね」と。

実に良いお言葉、

愚生にとって生涯忘れてはならないワンフレーズ。

一体、この凄まじき、うらめしき審美眼はどうやって磨かれたのだろうか。

|

« アドレナリンとエピネフリン | トップページ | 白老沖でサクラマス釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/5265623

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフレーズ-1:

« アドレナリンとエピネフリン | トップページ | 白老沖でサクラマス釣り »