« トップガン | トップページ | 今年のノーベル生理学、医学賞 »

2007年10月 8日 (月)

13年かけて世界一周した男

Imgp3744

このイギリス人、名前はJason Lewis。

出発地点のGreenwichを発ったのは1994年7月12日、26歳。

世界一周、距離は7万4千km、同所に帰ってきたのは2007年10月6日、39歳。

彼は、人力のみでmokshaと名付けた足漕ぎボート、自転車、インラインスケート等を駆使し、13年かかって成し遂げる快挙。

トラブルとトラベルは語源が一緒とは誰かの言葉だが、
途中、強盗と戦い、海賊をかわし、ワニ、ヘビと戦い、コロラドでは交通事故で両足骨折、9ヶ月入院と凄まじい事。

Imgp6648

きっと、彼は我々の様な時間に追い詰められた旅行者とは違い、素晴らしい経験をし、独自の視点で眺める事ができた、世界一の旅行者なのかも。

それにしても羨ましい。

愚生は何年か前、カミサンとアメリカ各州を経由し、レキシントンKYの学会の後、シカゴ経由でロンドン、スイスのジュネーヴの学会に出席、そしてレニングラード経由で帰国した事があるが、

その時、
冗談に、’80日間ならぬ、10日間世界一周だ’、と言って大いに笑われた。

故、植村直己の時と異なり、資金援助はなんと60社を超えたとの事。

何れ冒険紀行が出版されるのだろう。

|

« トップガン | トップページ | 今年のノーベル生理学、医学賞 »

コメント

確かに旅は良いですね。
見たことが無かった風景、風、光、香りのどれもが明瞭に残る旅が好きです。
でも釣りをしながらの旅が一番楽しかったりしますね。

投稿: 清水小政 | 2007年10月 9日 (火) 13時47分

全く、同感です。
リンクしたbbcのin pictures: expedition 360の中に、釣り挙げたシイラを持ち、得意げな Jason君が出ています。

でも、このシイラは色んな漂流記に出てきますが海外では船の周囲をグルグル回る、忌み嫌われるお魚さん?

投稿: 与作 | 2007年10月10日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/8296606

この記事へのトラックバック一覧です: 13年かけて世界一周した男:

« トップガン | トップページ | 今年のノーベル生理学、医学賞 »