« アルカイダも怒ってる | トップページ | 野鳥の事故 »

2007年11月 4日 (日)

ホンダとヒュンダイ

Img_0645

韓国、ヒュンダイ(韓国の現代自動車)の車、ソナタがこんな北海道の田舎でも、散見されるようになってきたがよくもまあ、ホンダのアコード<日本名、インスパイア>に似せて作っている事。

高峰譲吉が機織屋の豊田佐吉に車を贈り、

「ヘンリーフォードが’自動車なるもの’を作った、豊田さんもやってみないか」と、持ちかけたのが日本で車の歴史の始まりとかで100年以上経過するが韓国はその半分位かな。

例えばこんな調子、
車体のロゴマークの’H’はどちらも同じく、カリフォルニア州の
El Monteからの最新情報では 英語発音でヒュンダイはホンダイとなり,アクセントも’ダ’にある為、’イ’は聞き辛くホンダとも聞き取れてしまうらしい。

アメリカでは販売台数1位をトヨタのカムリとアコードが争っているが韓国のホンダイは車名をなんと’アクセント’として宣伝しているらしい。

と云うことで、今アメリカでは、

ホンダのアコードvsホンダイのアクセントって事らく、早口で捲し立てられたならちょっと区別がつかないだろう。

しかも前から見ればカムリにそっくり、後ろから見ればアコードにそっくりらしい。

実際に、アメリカ人のホンダ車好きは有名だが、ホンダイが日本メーカーだと思っているアメリカ人が非常に多い事も混乱に拍車をかけているとの事であった。

Img_0642

アメリカ、LA,タイムズ紙は
「模造品は犯罪以外の何でもないが、ヒュンダイ、ソナタは今、出まわっている車でその犯罪をもっとも鮮やかに成し遂げている車だろう」と皮肉いっぱいのコメント。

韓国経済発展の前に、巨大な岩の様な存在として立ちはだかる日本経済ではあるがあの民族意識、自尊心の強い韓国の人達にとっては、国の顔とも言える韓国を代表する自動車メーカーが安易に安っぽいコピー車を販売しているこの現実を一体どんな気持ちでみているのだろう。

ある在日韓国人は
「これは模倣をこえている、論外だ、恥を知るべき、そして、我々は謙虚さと努力を学ばなくてはならない、さもなくばいつまでも嘘と言いがかりで生きていく事になる」と。

又、ヒュンダイのソナタは不思議な事にコピー元のホンダ、アコードをさて置き、グッドデザイン賞にも選ばれた不可解な経緯がある。

韓流、嫌韓流の論だけで終始している様だが、その裏にあるだろう、何某かの大きな権謀、そして馬鹿げた疑問を払拭する事ができない。

Img_0596

ヒュンダイ車、愛用のオーストラリアの友人に、

「originalityの欠如の一語に尽きるかな」?

てな事を軽い気持ちで云ったなら、

「日本車だってドイツ車の真似じゃない」?

と、軽くいなされちゃった。

|

« アルカイダも怒ってる | トップページ | 野鳥の事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/8751904

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダとヒュンダイ:

« アルカイダも怒ってる | トップページ | 野鳥の事故 »