« 狸は木にのぼる? | トップページ | 万能細胞遂に完成 »

2007年11月20日 (火)

ミシュランのおせっかい

Img_1386

ミシュランはなんて馬鹿げた、お節介な事を仕出かしてくれたもんだ。

そもそも、フランス人なるものはお喋りで、大食、真昼間からワインをがぶ飲みし男性は女性を見ると目尻を下げベラベラ喋りまくる本能を有し、加えて訳の判らないプライド、断言癖etcを有する。

フランスのタイヤメーカーであるミシュランが東京で三ツ星に8店挙げその中には日本料理店も含まれるらしい。

日本人のフランスと銘うったものなら盲目的に何でも取り入れる悪い習性を逆手に取られ、それを大々的に取り上げる間抜けな各マスコミのワンパターン報道も何か狂っている様に思えてならない。

ベースに階層社会のフランスでは民族性もさる事ながら知性、教養、情報量の質、量の差が階層差の指標であると、よく言われる事だが日本にまでおぞましく押しつけなくてもよいのではないだろうか。

Imgp3145

日本料理は長い歴史に裏ずけられ世界に誇れる日本文化であり又、芸術にも例えられる。

それを支える寡黙なまでの職人がいる事を忘れてはなるまい。

「ふざけんじゃねー、貴様らフランス野郎に日本料理の真髄が判ってたまるかー」などと、包丁を振り回す昔気質の職人がいてもよさそうなのに。

料理のグローバルスタンダード化なんて事は言わないが、余りにもフランス人特有の鼻に付く独断的な介入は自国のみに止め、日本ではよしてほしいと思うのが愚生の本音だ。

そもそも、日本の四季の変化、地域性を重要視する食文化にランク付けする習慣なんてない。

料理職人が精魂いれて造られ出された料理はどれも日本一である。

|

« 狸は木にのぼる? | トップページ | 万能細胞遂に完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/9026559

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランのおせっかい:

« 狸は木にのぼる? | トップページ | 万能細胞遂に完成 »