« プラダもここまでやる | トップページ | 愚生の見た帝銀事件 »

2008年2月 9日 (土)

タバコと盲論

Imgp8753

タバコが主たる原因か、誘因か言及されていないが2月7日、whoからタバコ喫煙による世界の年間死亡者数はいずれ800万人にも及ぶとの発表があったがその数字の裏には何倍もの患者がいるのだろう。

タバコが原因で6秒に一人死亡し、世界の8つの主要死因のうち6つの危険因子であるとしている。

hiv/エイズよる世界の年間死亡者数は300万人弱と公表されているがそれに比較しても数字の大きさには驚く。

そこから簡単な事が見えてくる。

☆プラスの要因
世界の人口抑制に少なからず寄与、
タバコ産業の保護による税収源の確保、

☆マイナスの要因
タバコ健康被害による莫大な医療費の浪費、
寿命の短縮、

☆屁理屈
他人の趣向にとやかく言うな!

☆もしも地球上からタバコがなくなったなら
税収の極端な低下。
呼吸器専門の医師がある程度トレードされ、医療費が減額すると思いきや人口増加がより一層進み医療病類数のシフトはあっても医療費総額はむしろ増加するかも?
タバコ耕作地が農地に変換され食料生産は若干増えるが、それによる増加した人口を賄うまでには至らない?

☆結論
ならば、大いにタバコを楽しんで頂いてはいかが!!

と、安ワインとタバコをたしなみつつ支離滅裂な事をのたまって.......。

|

« プラダもここまでやる | トップページ | 愚生の見た帝銀事件 »

コメント

タバコを止めて11年になりますが、今でもタバコを吸ってみたかったです。
ドクターストップで止めましたので、もしも80歳まで生きたら、それ以降はタバコを吸ってみたかったです。
ちょっと考え方がおかしいですかね。

投稿: 清水小政 | 2008年2月10日 (日) 15時31分

好奇心とある種の反抗から始まるのかもしれませんが、良い意味でドクターストップが継続する事を願います。

ただし、最初の一服の快感と一口のワインは喩え様のない至福の一瞬と釣り好きの作家がのたまっておりましたね。

投稿: 与作 | 2008年2月10日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/10364500

この記事へのトラックバック一覧です: タバコと盲論:

« プラダもここまでやる | トップページ | 愚生の見た帝銀事件 »