« 虚空と西洋の虚無 | トップページ | オミックス医療の凄まじさ »

2008年7月 4日 (金)

僧侶の責任

Im1gp9948_2

世界中に、友人を持つ事が幼い頃からの一つの夢であった。
最近届いたメールに、あるアメリカ在住のイスラム系の友人はアッラーの教えを忠実に守り、日々メッカに向う礼拝を欠かさず、数世紀後には信者数を含めて我が素晴らしいイスラム教が世界の第一宗教になるだろうと書かれていた。

確かに人口比でも何れの日にか、その通リになるのだろうが、一体その自信は何処から来るのか日本人として不思議でならない。

たかだか愚生の接する限られた友人達との交流だが、彼らに共通するカミの存在、カミへの全幅の信頼、カミを愛する心には一日本人として新鮮でもあり、圧倒される事しばしであった。

ニューヨークはマンハッタンのダウンタウンでキリスト教のミサに出席し、彼らの云わんとするカミをいやと云うほど実感せられた事、また、「インテリジェントデザイン」、「ダウィンの種の起源」に付いて学校で教える事の自己矛盾etcをアングロサクソンと朝まで議論をした事も一度や二度ではないが、結局トマス・アクィナスまで登場させ論ずる「カミにしか創造出来えない」と信じきる途轍もないパワーと裏腹に
物理学の大いなる矛盾にぶち当たる。

我が海外の仲間たちは宗教などと大げさな事を持ち出すまでもなく、彼らの心の中に明らかに存在するであろう、ある種の絶対的なカミが個々を包んでいるやにも思われる。

それがモノなのか、お一人の人格神なのか、はたまた八百万の神様がひしめき合っているのか解りかねるが。

Imgp10030_2

逆に他国から日本を眺めると仏教に砂をかむ様な疎外感を抱くのは果たして愚生だけだろうか。

日本人は失礼な表現だが’神かまうな、仏ほっとけ’と昔から神仏に対し、程よい距離を保ってきた歴史がある。

仏教全般に云える自ら一切の誘惑、邪念を取り払った環境下に身を置き、遂には自分そのものの枠組みを取り払うradicalで、しかも自分周囲の共同体、所有物をも否定してしまう思考法なるが故にキリスト、イスラム教の様に昨今の社会問題に積極的にアプローチしうる立場とおのずからスタンスを異にするのだろう。

しかし、これから先の世、日本の宗教者は社会に積極的に出て、若年層の心の問題をはじめとして発言する事を大きく求められるだろう。

信心深いご老人の云う、
「ありがたいお経をあげて頂ければ、それでいいんです」式のみでは、社会的な仏教の限界は既に見えているし、将来はない。

Img1p9961_2

又、日本の仏教も沢山の矛盾を抱えている。
その一つに、神仏の前ではすべて平等だと誰かがのたまっていたが、仏の前では明らかに不平等である一つの証拠に、グレード分けされた戒名代と称されるものがある。

そこに厳然とした差別があり続ける影響は計り知れない。

イスラム、キリスト、ユダヤ教にも日本の仏教同様に高額なお金が必要なのだろうか。

釈迦の教えを全否定しているのはひょっとしてお寺じゃないだろうかと、大いなる疑問も湧いてくる。

日本の財産であろう仏教が今こそ必要とされているのにも拘らず、社会から次第に否定されつつある事を宗教者はどの様に認識されているのか、そしてこれから先の世、仏の教えを誰が、どうやって、何処で説いているのだろうか。

マルクスは「宗教は民衆のアヘンである」と言って怒られちゃったみたいだが、アヘンも使用法によっては素晴らしい効果を発揮する。

|

« 虚空と西洋の虚無 | トップページ | オミックス医療の凄まじさ »

コメント

こんにちは~
ブログを通じていろんな国の人たちと知り合いになるのは楽しいですね。
先日から始まったG8会議が北海道のドヤコ(漢字がわかりません~)で行われるのでTVでドヤコの風景を目にしました。
北海道は僕が死ぬ前に必ず行ってみたいところです。
ついでに北海道で釣りもしてみたいですね~そのときはよろしく~

投稿: ユウ | 2008年7月 8日 (火) 12時36分

今晩は、ユウさん
ドヤコ「洞爺湖」はとっても綺麗な湖です。
trout釣りも出来ますが愚生にとっては難しい所です。

投稿: 与作 | 2008年7月 9日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/22066882

この記事へのトラックバック一覧です: 僧侶の責任:

« 虚空と西洋の虚無 | トップページ | オミックス医療の凄まじさ »