« 三島と開高 健のコラボ | トップページ | 地震後のババカレイ釣り »

2008年9月 1日 (月)

今年最初の積丹ぶり釣り

Photo

8月31日午後9時30分、積丹の余別港より遊漁船、和光丸で出港、ブリ釣りを楽しむ。
今年はジグ、テンテンでは喰いが芳しくないらしく、はじめに生き餌となるイカを調達する。
所が肝心のイカが釣れず、数時間かけて何とか数ハイ釣上げ、ブリ釣りを開始したのは翌9月1日になる。

そして必然的に襲ってくる睡魔と闘いながら、漆黒の日本海を眺めつつ只待つのみ。昔の釣り師は待つ時間帯に無念、無想、無私の心境になったとか。

同じく、ただ待つ身の愚生の心境は、
釣行前の船頭さんの説明とまるっきり異なる状況に邪推、疑念の想いが時と共に次第に高まる(笑)。

そして長い、長い、沈黙の後、午前3時過ぎに、ようやく愚生の竿がいっきにしなり、水深45mからドラグを逆回転させ、大暴れしながら挙がってきたのは、なんと体長80cm、体重9kgの見事な魚体をしたヒラマサを彷彿とさせる美しい魚体のブリであった。

久々の過肥とも見える、メタボなお魚さんと出会えた。

’船頭に対する不信感’が
’船頭さんに対する絶大なる信頼感’に急変した瞬間でもあった。
                                 (大笑い)

Imgp0353

釣り師って人種はほんとうに我がまま。
釣れれば己の腕を誇り、逆に釣れなければ船頭を虚仮にし、ぼろ雑巾の如くに比喩するのが慣例の様であるらしい(笑)。

古今東西、今もって変わらず、

まるで医師と患者の関係、星野監督と野球選手の関係みたい。

「釣り師も勝手だねー!」。

大反省!

|

« 三島と開高 健のコラボ | トップページ | 地震後のババカレイ釣り »

コメント

うひゃ~っ! やっちゃいましたか~!

すんごく厚みのあるグラマラスなブリですね~!

おめでとうございます!

察するに、船中1本与作さんだけがキャッチされたご様子ですね。


北海道でもブリが釣れるなんて知りませんでした。
しかも、夜釣りで。
イカエサを確保するために夜釣りになるんですかね?

こちらにもツムブリ(レインボーライナー)というアジ科の魚がいるんですが、冬場になるとそれなりに脂がのって美味しいんだけど、やはり寒ブリと比べると足元にも及びません。

こないだ送って頂いた秋刀魚の脂ののりは別格で、
ネジロウさんも56年生きてきた中で、1番美味しい秋刀魚だったと喜んでましたよ。
ありがとうございました!

古今南北 釣れないと船頭のせいにしちゃうのは南の島でもかわりませんよ~。(笑)

沖縄的お気楽性格の船頭に当たった時なんかは、全然魚が釣れてないのにポイントも移動もせず、熟睡しちゃってる船頭なんかもいます。
はい。ホント呆れてしまいます。(笑)

移住して5年。
やっと信頼できる船頭さんを見つけ、今は釣れなくても船頭でもなく、自分でもなく、潮と魚のせいだと考えられるようになりました。(笑)
それも勝手な釣り人の解釈ですね!(笑)

投稿: けむまき | 2008年9月 5日 (金) 11時26分

hi,けむまきさん
我が家に来た人達に人体実験をいたしました。

おかわりは厳禁のもとで(笑)マンゴウを見せて、

これなんだか分かる?の質問に対し、
あの難解な(笑)統計学的正解率は5%以下でした。

続いて、強制的に(笑)賞味して頂いた所、最初は皆さん、恐る恐る口に運び、まもなく

120%、「これは物凄く旨い!」でした。

不安が喜びに変わる、その一瞬を神様と共に眺め、大いに楽しみました。

有難う御座いました。

ブリは他の上手な釣り師さん達の中には数匹釣りあげた人もおられましたが愚生のように’下手な釣り師も数撃ちゃ何たら’ですので本当に嬉しかったですよ。

愚生、ブリのエコロジのなんたるかなんて全く知りませんが船頭さん曰く、10月頃にはより肥えた、もどりブリが釣れるよと仰っていました。

釣り師の中には、日中にテンテン、ジグ等で大物に挑戦する人もいるらしく、べストシーズンは例年、8月頃です。

愚生が解剖、神様が切片を作成、美味しく頂きました。(笑)

姑息な釣り師は己一人かと思いきや、東西南北に生息しているなんて、重ねて反省します。(笑)

投稿: 与作 | 2008年9月 6日 (土) 09時49分

今の時期であればやはり、鮭かブリですか。
考えてみれば北と南の魚が同時期に狙えるなんて幸せです。
船頭を選ぶのも中々面倒だと釣り仲間が申しておりました。
今度は始めての船頭でヒラメ狙いで出る予定ですが、果たして船頭の腕が良いか、釣り人の腕が良いか、どのようになるか楽しみでした。

投稿: 北遊人 | 2008年9月 7日 (日) 14時25分

hi,北遊人さん
誰かと思いきや、oh-masaさんではありませんか。
わきもとでひらめですか、いいですねー。
エンガワなんて涎が滴ります。
納得のゆく釣りであってほしいですよね。

今から大漁祈願されては如何なものでしょうか。
因みに、沖縄ではファイト中に御払いされるそうですよ。(笑)

http://kemumaki39.ti-da.net/e2309529.html

投稿: 与作 | 2008年9月 7日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/23419186

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の積丹ぶり釣り:

« 三島と開高 健のコラボ | トップページ | 地震後のババカレイ釣り »