« 釣りを嫌いになる方法 | トップページ | エリモのアブラコの卵 »

2008年11月19日 (水)

エリモのタカノハ

Imgp1297

あれ、タカノハなんて云うんじゃネー!

俺ら、タンタカって言うんだ、旨いぞ!

あれは獰猛で、なんでも喰うんだ、でっかくなるぞっと、

20年以上前、エリモは東洋の漁師の長老から直接伺った事である。

続けて師はこんな事も言っていた。
わしが若い頃、船外機なんてまだない時代、磯舟でコンブ採りをしていた頃、岸から10メートル位の所で、長いカギを使い、コンブをねじって取り、コンブのカシラ、つまりコンブの根っこの部分を船縁で洗うと、そこに付着していた虫、エラコが海面に散らばり、それを喰いに1メートル以上はあるタンタカが海面近くまで寄って来るんだ。

信じられないだろう?

嘘じゃネー、小さくても80cm以上だ、

あれは釣るもんじゃねー、モリで突いて獲るんだ、

そうやって遊んでると、陸からジサマの怒鳴る声が聞こえたもんだ。

「遊んでばかりいないでコンブ取れー!」

「この、馬鹿野郎!」ってな。

|

« 釣りを嫌いになる方法 | トップページ | エリモのアブラコの卵 »

コメント

道南でも投げ釣りや船でタカノハ釣れ始まってきました。
放流の成果なのでしようが大型になるまでは後4~5年は必要でしようか。
今から楽しみでした。

投稿: 北遊人 | 2008年11月21日 (金) 12時07分

こんばんは、北遊人さん
この長老は「120cm位のタンタカも結構いたんだ、あんなのは釣れっこネー、腹は黄色く、でっかいホクロがあるんだ」と言ってました。

自分の目で確認して下さい、

お刺身用に半身とっておいて下さい(笑)。

投稿: 与作 | 2008年11月21日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/25478116

この記事へのトラックバック一覧です: エリモのタカノハ:

« 釣りを嫌いになる方法 | トップページ | エリモのアブラコの卵 »