« 美食って | トップページ | オバマで列島が思考停止 »

2009年1月16日 (金)

ハドソン川でチカ釣り

Imgp2025

先程、ニューヨークで旅客機不時着の報を聞く。
ニューヨークのラガーディア空港は、頑固な自然保護団体が守る野鳥のサンクチュアリにも指定されている海岸線に面している。

北西風の時は北側に向け離陸し、ヤンキースタジアム上空を通過するのが一般的な飛行路みたいだが、まともに海岸線を突っ切る飛行路は羽田と一緒である。

離陸時に鳥を吸い込み、エンジン推力が低下したと判断したなら北東方向に位置する、広いロングアイランド海方面に何故、舵を切らなかったのか、それとも推力低下に気付いた時には既に左旋回した後だったのか、少し疑問も残る。

だが、眼下のハドソン川しかないと機長はとっさに判断したのだろう、お見事な不時着だった。

喝采!!

Imgp1985

ニュージャージーとマンハッタンを隔てるそのハドソン川には苦い思い出がある。
その昔、マンハッタンのハーレム近くに宿を取った12月の早朝の事だった。ハドソン川で北海道方式の投げ釣りとチカ釣りをしようともくろみ、かみさんを連れて日本から持ち込んだ250円のサビキ仕掛け、折りたたみ式釣り竿、エサのウィンナーソーセージ等をコンビニ袋に入れ、鼻水をすすりながらコロンビア大学構内を通リ抜けて、ハドソン川方面に向かった。
すると目前に片側3車線の幅200メートルはありそうなハイウェイが現れた。遠くに横断歩道橋は見えたがそこまで行くのは面倒なので、横着してそのハイウェイを高速で飛ばす車の間をすり抜け、なんとか半分横断した。
ここまでは良かったのだが朝のラッシュ時で交通量が次第に増えだし、引き返す事も出来なくなり、中央分離帯で立ち往生、大ひんしゅくを買ってしまった事がある。

この間抜けな二人が日本人の信用度を低下させたのは間違いない。(笑)

行き交う運転手さんは手で合図を送ってくれたり、’危ない’、’止めろ’等、大声でわめいていた。(笑)

もしニューヨーク市警パトカーに見つかったなら、きついお灸を据えられた事だろう。(爆笑)

|

« 美食って | トップページ | オバマで列島が思考停止 »

コメント

日本の高速道路を横断するのもかなりの危険を伴いますが、アメリカとなると想像も出来ませんでした。
さすがに色々な国へ行って楽しんでいると、特殊な体験も出来そうですね。(爆)

投稿: 北遊人 | 2009年1月20日 (火) 11時49分

はい、生来の横着もの夫婦なのであります。

日本人の品格を力一杯、汚してきました、はい。(爆笑)

投稿: 与作 | 2009年1月21日 (水) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/27201222

この記事へのトラックバック一覧です: ハドソン川でチカ釣り:

« 美食って | トップページ | オバマで列島が思考停止 »