« ハドソン川でチカ釣り | トップページ | 生命体とはなんぞや »

2009年1月21日 (水)

オバマで列島が思考停止

1imgp2098

アメリカ市民の意思を無視し続け、軍需産業、一部の富裕層だけを優遇した結果、世界経済を滅茶苦茶にしてしまった政権をなんとしてでも変えたいと考え、選ばれたのがオバマか。

その就任式に、遠くはテキサスから車で来たという黒人一家も紹介されていたがそこまで熱くなる国民感情を日本人は理解できないだろう。

政治家に対し、今ではあきらめに近い感慨しか浮かばない日本からみると、アメリカに内在するエネルギーの大きさを痛感させられる。

必死でアメリカを建て直そうとするオバマと、その対極には官僚の渡りすら解決できない、とぼけた麻生首相がいる。

ゴーストライターによって書かれたその演説要旨はあたかも結婚式のスピーチの如くでもあり、なぜか日本列島が瞬時に思考停止に陥ったがこれはマスコミの力も影響しているのか。

余りにも軽薄だったブッシュはこれをどのように聞いたか、想像してみると面白い。

視野狭窄の政治家だけは、もうご免こうむりたいと世界中の人間が考えている事だけは理解できた。

|

« ハドソン川でチカ釣り | トップページ | 生命体とはなんぞや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/27349632

この記事へのトラックバック一覧です: オバマで列島が思考停止:

« ハドソン川でチカ釣り | トップページ | 生命体とはなんぞや »