« サクラマス釣りの出来事 | トップページ | サクラマス大漁!! »

2009年2月17日 (火)

作家と政治家

Imgp2380_2

作家の村上 春樹さんがイスラエルのエルサレム賞に選ばれ、各方面から受賞辞退を具申されそうとう迷ったらしい。
その村上 春樹さんのスピーチは「イスラエルが仕掛けたガザに対する残虐非道な攻撃を非難する」メッセージ性の高いものであり、その内容も素晴しく、世界中に放映されたらしい。

日本の文学界から意見を発した事こそが快挙、しかし日本の宗教界からは、もの悲しい念仏は聞こえても、こと平和に関する限り無音に等しい。

発信源は異なっているが、日本のGDPがマイナス12%と世界最悪の数値と一緒に、政治家なる仕事を完全になめきって、真っ昼間から酒を飲んでいる中川大臣の酒乱酩酊のお顔も併せて世界に高いメッセージ性をもって放映されたらしい。

気楽な世襲議員の本態を曝したまでの事だろうが、優秀な作家と、詭弁を繰り返す女々しい政治家の混在する経済大国日本の実態を改めて世界に知らしめた事はまことに結構。

Imgp2391

68年前に世界を相手に戦争をふっかけて丸裸になり、その後、世界の3分の1のマネーをかき集めて、再び衰亡へとひた走っているのか。

何故なのかの議論は既に出尽くしている。

こんな寄生虫の様な国会議員を選んでしまった日本人の政治性の欠如が、今度は戦争ではなく、貧困へと向かっている。

|

« サクラマス釣りの出来事 | トップページ | サクラマス大漁!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/28158433

この記事へのトラックバック一覧です: 作家と政治家:

« サクラマス釣りの出来事 | トップページ | サクラマス大漁!! »