« また竿、折れそう | トップページ | 持ち込みのプリンシプル »

2009年9月17日 (木)

ゾッっとする誤診

3imgp3020

’おーい、ブリ掛かっているぞー’と夢の中で誰かが叫び、続いて体を揺り動かされ、はじめて愚生の事だと気が付く。

積丹余別沖、深夜2時、上下左右に大きく揺れる釣り船上で愚生、重度の船酔いを患いダウン、大の字になって寝ていた所に何故かブリが喰い付いちゃった。

どうにでもなれとブリ釣り用ジグにイカ餌を引っ掛け、海中にほったらかしにしておいた仕掛けにブリが喰い付き、なんとか巻き上げるが酔い止め薬の過剰内服も加わり酩酊、脱力、脱水状態で再びダウン。

9月15日夜より、南からの叩きつける様な暴風雨、遠雷が光り、風速約15m以上、白波は立ち、うねりはときに3m以上か、400号のジグも45度に流され、まるで映画の難破船の一シーンの様。

悪夢は現実となり、ジグを振る気力も直ぐに失せ、見れば8人中5人ダウン、あちこちで嘔吐のお声が、勿論、愚生も含めて(笑)。

気象庁、大本営発表、当夜のお天気はベタ凪、無風、快晴だったのだがこれはゾッっとする誤診!!

やがて東の空が少し明るく見えた時、なんとも云えない安堵感がよぎった。

乗船前、地元積丹の漁師を親戚にもつ札幌のある釣り師はニシン大漁の頃の伝聞に’古箪笥の引き出しを引っ張り出すとすべての段はぎっしりと紙幣で埋め尽くされてた’と往事と今のギャップをお話して下された。

恐怖のブリ釣りの中にも(爆)楽しい一期一会があった。

|

« また竿、折れそう | トップページ | 持ち込みのプリンシプル »

コメント

与作殿が船酔いする海ですと、私なぞは船に乗るのを最初から断わります。
ところでエサ釣りのブリは持ち帰ったのでしようか。(爆)

投稿: 北遊人 | 2009年9月23日 (水) 19時23分

お疲れ様でした。
秋の天気予報は全くあてになりません。
安全第一と言えど,他の船が大漁だったなんて聞くと・・・
修行がたりません^^;

投稿: げん | 2009年9月24日 (木) 11時44分

北遊人さん
余別を出港する時はベタ凪、快晴、そして神威岬を越えると一変、もうそこはこの世のものとは思えない、エンマサンが笑い、奈落の底の7時間でした(爆)。

最新ヴァージョンのジグ&餌&寝釣り釣法、今度ご伝授致します。

投稿: 与作 | 2009年9月24日 (木) 18時51分

げんさん
愚生はただ、水平線上の漁り火を眺めつつノホホーンと「秋の海ヒネモス・ノタリ・・・」のぶり釣りをイメージしていたのですがこの世にもジ・ゴ・クはありました(爆)。

ただ、この一本気な船長は釣らせてあげようと一生懸命最後まで頑張ってくれました。

有難い事やら、辛い事やら(爆笑)!!

投稿: 与作 | 2009年9月24日 (木) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/31411675

この記事へのトラックバック一覧です: ゾッっとする誤診:

« また竿、折れそう | トップページ | 持ち込みのプリンシプル »