« 八雲沖でカレイを釣りながら | トップページ | 物か、者か »

2009年11月15日 (日)

粋だね

Imgp3432

夕陽に眼を細め、堂々と落着き払った態度がなんともにくいではないか。
夜な夜な、我が家の風呂の横で鳴いていた剛の者のはひょっとしてこやつか?
日の高い時はあたかも朝から焼酎でも飲み、惰眠をむさぼる様なお顔が決まっている。

’おい、起きろーっ!!’と一声掛けたくもなる。

時には凛として堂々と、鷹の如く、カーッと眼を見開いている。

南座ではないが、’ヨォーッ、日本イチ!!’とこれまた一声掛けたくもなる。

眼下に、動きまわる与作とご主人様を一瞥、睥睨。

そして又、コックリさん!!

これ以上の駄文は失礼にあたる!!

|

« 八雲沖でカレイを釣りながら | トップページ | 物か、者か »

コメント

45年ばかり昔になりましたでしようか、実家の納屋の2階に夜、用事があって上がりました。
多分この種類のフクロウだと思うのですが、金色の真ん丸い目で私をジロリと見て、土壁の破れから外に飛んで行きました。
納屋に出るネズミを捕食しに来ていたようです。
あの金色の目がいつまでも記憶に残っていました。

投稿: 北遊人 | 2009年11月17日 (火) 12時40分

45年前、土壁に金色の目のフクロウですか、なんて贅沢な、よい時代だったのでしょうか、想像がつきます。

「あいつの尻尾で毛鉤を作ってみたい」と釣り仲間が酔った勢いで本音をポロリ、きつくお灸をすえときました(笑)。

アライグマが次第に増えて、何処も同じく、住宅難のようです。

投稿: 与作 | 2009年11月18日 (水) 18時49分

昨日 コメント書いたのですが 表示されなかったですか???

今日は暖かいですね

ふくろうさん 日向ぼっこしているでしょうかね???(゚ー゚)

投稿: ちこまま | 2011年10月29日 (土) 14時49分

hi,chikomama&papaさん

せっかく頂いた貴メール?ですが何処を捜索しても見当りません。

その後、観察しておりませんが、何れご報告いたします。

只今、外の鹿のピー音と共にフクロウの啼き合せを聞きつつpcに向かっております。

至極のライヴ音楽を楽しんでおります。

投稿: 与作 | 2011年10月30日 (日) 21時58分

なんと贅沢な!!!!

こちらでは鹿の鳴き声が時々、、、、

いいな~~

ふくろうの生演奏 是非 聞きに行きたいものですo(*^▽^*)o

投稿: ちこまま | 2011年10月31日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/32224625

この記事へのトラックバック一覧です: 粋だね:

« 八雲沖でカレイを釣りながら | トップページ | 物か、者か »