« 君が代/吉本隆明のこと | トップページ | 寅さん、再来 »

2012年3月27日 (火)

方舟の怪

Imgp9635
ケンタッキー/kentucky行きの便は西海岸に用がない場合、殆どシカゴ・オヘア空港で入国手続きを済まし、数日レキシントン/lexington/kyで過ごす。
その後は自由にmanhattan/nyに飛び骨董屋廻りか、釣り情報次第でカナダでロッドを振り回すか、である。

ある年、そこから北側のシンシナティ/cincinnati/oh方向に行った所に創造博物館/creation museumなるものが出来た。
車を貸すからそこに行ってこいと知人らは勧める。彼らは創造博物館をある種の公園程度にしか思っていないみたいだ。
6日で地球を創られた耶蘇の神さまをあまり信じていないアングロサクソンに何故かある種の安堵感を抱くがきっと少数派だろう。

この創造博物館はクリエーターが6千年前にこの世界をお創りになったと説き、ノアの方舟/arkには何故か恐竜さんも同船させている。
彼等はそのように主張し、信仰する。

「生物は創造主により創られた」と耶蘇が云ったとヘブライ語、英語経由で日本語に変換されている以上、はじめは誤訳ではないかと疑いもした。
その旧約聖書にダウィンは進化論/darwinismという新しい武器で噛み付き、創造論/creationismをケチョンケチョンにやっつけた結果1996年に至り、ローマ法王は進化論を追認せざるをえなくなる。

Imgp2278
キリストが自説を否定されるとは神様の勉強不足であり威信は低下する。
絶対者であり彼らの偉大な創造主のセオリーが完全否定されてはどうにも収まりのつかないのがアングロサクソンである。
自惚れたとは言わないがごく一部のキリスト教原理主義者はその進化すらもインテリジェントデザイン/intelligent decisionに基づいていると勝手に主張する。

nasa宇宙飛行士の多くがその宇宙から’地上に神を観た、神しか創り得ない’と真顔で述べるのも或はその延長線上なのか、だが最先端の科学者でもある宇宙飛行士等は実施する科学と神様の存在に自らの心に整合性を持たせることは果たして可能なのか、そしてそれは一つの同じ神を持つキリスト教、イスラム教、ユダヤ教を信仰する全ての科学者に向けられる問いでもある。
この根源的な疑問を払拭できないがここで問うのは本旨ではない。

そこで憎っくき進化論を徹底否定するために創造博物館を造るところがいかにもアメリカらしいがなんと60%位のアメリカ人はいまだに創造論を信じ、学校で進化論を教える事に否定的な行動をとる親もいる、これも又アメリカなのだろう。
愚生はこの思考を全く理解できない、だが許容はできる。

Imgp2269
しかしここからが問題である。
アングロサクソンのごく一部に信仰とやらから幼稚な保守的主張が出現するのはいただけない。
信仰心から何故かポリティカルに、ある種の驕った輩がゴミ箱のふたを開けるが如き、腐臭漂うオンリーパワー的思考を撒き散らすことがある。

全くもって大きなお世話だがそれはサイイド・クトゥブ著、第三書館出版、「道しるべ」にある、イスラム社会以外は人類の敵と述べ(p,62)、ユダヤ教徒、キリスト教徒は多神教徒になった(p,72)と短絡したサイイド・クトゥブがアル・カイーダ、ウサマ・ヴィンラディンを生み出した原理的思考に共通する。

人はなぜ、心の平安を説く宗教とやらが時として生み出す他者の平安を乱す思想を容認するのか、という古き問いである。

いわしの頭の苦味ばしった上品なお味は焼酎のつまみだけでいいと考える野暮な雲水如きは解を持たない。

禅師のいう、喰うて、漉して、寝て、起きての中に宿る邪正一如、厄介でもあり、面白いところでもある。

|

« 君が代/吉本隆明のこと | トップページ | 寅さん、再来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47604/44656191

この記事へのトラックバック一覧です: 方舟の怪:

« 君が代/吉本隆明のこと | トップページ | 寅さん、再来 »