yosaku-turinosekai.cocolog-nifty.com > ニュージーランドの釣り

釣行前、真夏の夜明け、1月、午前6時15分
地元の、惚けた若い釣り2名と共に、イザ出港
イルカ出現、
デッカイ、イルカ体長4-5m位?
釣り船の周囲にヒョッコリ顔を出した小さいヒラマサ、90cm位
サビキで釣り上げた生き餌のナンタラ?と一緒に40cm位のタイも掛かる
大きいトリヤマ&デッカイ海鳥
10時頃、ヤマセ?が吹きはじめる
釣り終えて夕方、ボート?
沢山のヨット
夕方、paihiaの丘の上
ヒラマサ釣りに出港した艀
泊まったkingsgate hotel autoloodge

<< 前 | トップページ | 次 >>

サビキで釣り上げた生き餌のナンタラ?と一緒に40cm位のタイも掛かる

サビキで釣り上げた生き餌のナンタラ?と一緒に40cm位のタイも掛かる

釣り方は日本風にいうと、イワシ釣りに使用する5-6本針のサビキ仕掛けを静かに15-20m下ろし、ツンツンと魚信があったなら静かにただ巻くだけ、これだけ。

しゃくったなら船頭に叱られる(笑)。

渡された仕掛けに’the sabiki’なんたらと印刷されていたが’sabiki’って英語だったの(笑)???

同船したキューイは下手くそ、鈍くさい、不器用、お喋り、酷い訛りに早口、お節介、おまけに大食(笑)、愚生の半分も釣らず、だがマヌケなダンスは上手かった(笑)。
詳細は以下にて、
http://yosaku-turinosekai.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/__20af.html

固定リンク